動きだした

6/16金曜
アルバミンチ大学
副学長を務めるレチャレ教授
No.3のバハエル教授に

プールに水が5ヶ月入っていない。
どうか力を貸して欲しいと
アベラと2人で直談判に行きました。


2人とも紳士的で
話しをよく聞いてくれ
何が問題かどんなサポートが必要か聞いてくれ直ぐに関係各所に連絡をとってくれました。


ちなみに今回の件は
配属長のチョンべ教授を完全に飛ばした行動
アベラやブブ、同僚達に相談し現場を変えるにはトップダウンでやるしかない

ボランティアの私に怖いモノなんてない。
みんなに支えられた直談判。

そして月曜
ジェネレーターを運ぶフォークリフトが来た!!

聞くと
土曜、月曜と
シャトーも副学長やバハエル教授に会いに行ってくれ
朝イチ関係各所に連絡が入りフォークリフトが動きだしたようです。

フェンスを切り
フォークリフトでジェネレーターを運ぶ

しかし
エチオピア人は後先考えずにモノを設置するし、建てるせいで
フォークリフト入れんし、ジェネレーターの前に水道管…


みんなで試行錯誤して
何とか月曜中にジェネレーターが運び出された!

大きな一歩

後は
壊れた操作パネルの交換

ここは
電気専門の方を待つしか…

と思っていたら
火曜日はシャトー中心に
自分達だけで部品交換することに

操作パネルは専門外と言っていたシャトー
結局最後まで彼が全てを指揮してくれました。


操作パネルを開け
配線を確認し写真に撮り
外して繋ぎ直す

強い日差しの下で
みんな細かい作業を続ける

問題が基盤とかなら
もう手の施しようがないけど
やる事はやった

さー
操作パネルに鍵を差し込み
右に回す
上手くいくだろうか…
みんなが息をのむ

ドン!!
ドゥルドゥル

動いた!
専門的な知識なんてない
でもやりました!

自分達の力で
ジェネレーター動かして
操作パネル変えて!
これで水が入る!

みんなガッツポーズ
拳を合わせ
握手を交わし
抱き合い

みんな
汗を流し手を汚して
そしてやり遂げた

昼食は
私のおごりでみんなで
インジェラをがっつきました。
具材はカイワット
(牛肉の唐辛子煮込み)

仕事した後に
みんなで食べる飯は上手い。

油手で汚れた手は
洗っても完全には綺麗にならない

でも
この手で食べる飯が上手い!

明日には水入るだろうか!
みんなの目が輝いていました。

広告を非表示にする