読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加朱さんマッタ(来た)

加朱さんマッタ

5年前にエチオピアにJICAボランティアで来ていた
加朱さんが私の任地に来てくれました。
実は順天堂の先輩です。

鳥八、助八、ピーコ、ホワハ
順天堂トークに話しが咲きました。
(順大あるある)

私はJICAボランティア出なくても、
ワーホリでもバックパッカーでも
世界で何が出来るのか感じれたら何でも良かった。

しかしJICAを選んだのは
先輩ボランティアの話しを聞いたから

問題や課題を達成するために
年令や性別を超えた話しができて
自分達の夢を語り合える
そこにマイナスな発言はない
自分もそんな仲間や時間を共有できる
エネルギッシュな人達と出会いたい

そう思わせてくれた先輩OBの1人が加朱さんです。

活動先のプールに来てくれて
同僚達に挨拶

5年ぶりにも関わらず
アムハラ語ぺらぺら
エチオピア人が割って入れない程
アムハラ語喋る人にはじめて会いました。
すごい!

そして
16才のテフェリとハブタモとも
手押し相撲で遊んでくれて
わずか30分ほどの時間で
同僚達と打ち解けてました。
本当すごい

一泊二日の短い時間でしたが
普段1人でいろいろ考えて煮詰まっていたところ
加朱さんのおかげで吹き飛びました。


テフェリとハブタモとも
仕事ばっかりで
一緒に遊んであげてなかったし

言葉の壁は直ぐには無理でも
もっとみんなと深く関わっていこうと
気づかされました。

加朱さん
ありがとうございました。

 f:id:kotaroshinchi:20170318135220j:image