読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空と星と本

エチオピアは午前1時半

ホテルのベランダから
北斗七星が見えます。(初観測)

残念ながら携帯では星空は…
一眼欲しい

エチオピア着任して3カ月
雨季と重なり星空なんてまったく縁がなかったのに

ここ3日程晴天
そして綺麗な星空が見えるようになりました。

ウォルデイアの田舎町にいけば
一層きれいだろうなーと
思いながら


首都退避を続けています。


首都退避中も出来る事、やりたい事はたくさんあって毎日充実しております。

首都での活動報告は後ほど


エチオピアに来て
新しくはまってるモノ
読書

隊員ドミトリーには
先輩隊員の残してくれた小説、啓発本、専門書がそこら辺の本屋より置いてあります。

2年あっても絶対読みきれない
(諸先輩方ありがとうございます)

そして
治安統治のためにネット規制がしばしば続く生活では
読書は最適です。

特にこの土日はゆったり
退避中のホテルのベランダや
ドミトリーのベットの格子戸から見える青空を横にまったり読書



こういうのに自己陶酔するのは得意です。笑


これまでも月5冊ペースで
読書に浸しんでましたが

この土日は読みかけも含めて3冊

感想は
啓発本は序盤いろいろ参考なるエピソード、勉強なる言葉が出てくるけど
終盤につれてちょっと自慢が入ったり回りくどく同じ話しを繰り返したり

一方小説は
後半に掛けても飽きずに読み進めれる

ストーリーがあるし仕方ないと
思いながらも

小説家の文章力とか
描写って凄いなぁと感心します。


恥ずかしながら
これまで小説読んだ経験は皆無


小さい頃から
絵本や冒険モノの話しを
聞きながら寝るのが好きでしたが

自分で読むのは苦手

父から本や新聞を読めと言われても

言われると余計やりたくない

そんな感じで
26歳まできちゃいましたが

本っていいですね。

また1つ履歴書に書く趣味が増えました。


英語の官能小説にはまれば
語学力は飛躍的に伸びるだろーなと


兄さんから聞いた言葉を思い出します。


話しは変わり
日本のニュースでも出てましたが
エチオピア首相が
緊急事態宣言をだしました。

今後どうなるのか…
誰にも分かりません

読書も含め、首都でも出来る事は
たくさん見つけられてます。
安全第一に
できる事をコツコツ

また活動について報告します。

Dena edaru
(Good night)