水泳指導者講習会in Adama

6月に入ってもプールに水が入る気配はなし
もう今月で5ヶ月水ない現状…

エチオピアには
水泳は時期尚早のスポーツなんでしょうね。

そんな中
水泳連盟に配属されてる
ヒガッチから連絡

※彼は水泳指導でエチオピアに来たのにまったく活動できてません…


アダマで水泳のコーチングセミナーがあるみたいです。一緒に行きませんか!

行きます!行きます!

同僚達へFAの指導を始めたばっかりだったので
遅れて途中参加することに


アルバミンチ➡︎アダマ

アルバミンチ出発から5時間後
シャシャマンネで乗り継ぎ
知らない土地のバス停は外国人が来ると一瞬で囲まれます。

やっと乗り継ぐも
席は即席シート
半ケツすらできない
三分の一ケツで
更に5時間…
それも窓締め切ってるし
男4人肩を交互にスッポリ密着して

エチオピア人は
運転中に窓開けると悪魔が入ってくると信じてる人もいて

もうサウナ状態
それも臭いすよ

エチオピア人そんなにシャワー浴びないから…


持参してた水で何とか
意識を保ちながらも

まうアダマに着いた時はフラフラ
結局10時間かかりました。

ヒガッチと合流して
晩飯食って
ホテルへ

何か身体が熱っぽい

実はこの前日に
同僚の結婚式があって
テレスガ(生肉ミンチ唐辛子和え)

神父さんや親族から
グルシャをたくさんしてもらってました。(素手でインジェラを食べさせ合う)


お腹から熱をだす
エチオピア来てからお馴染みの恒例行事
それも移動で疲れ切ってるし


あっという間に39度まで熱が上がる

腹痛と熱で何度も起き
2リットルの水はあっという間になくなりました。

朝はげっそり

食欲もなく
コーチングセミナーへ

ヒガッチがゆっくり歩いてくれてるのは分かってるけど
それにすら付いてけない…笑

何しにきたんでしょうね。
ごめんなさいヒガッチ

早く体調戻して役に立とうとしましたが

セミナーに行くと
明日テストして終了だと分かる

後1週間セミナーあると聞いときたのに…

本当に何しにきたんだろう

しかしたった2日でしたが
学科試験の内容も知れたし
実技テストの時は
エチオピア全土から集められた水泳指導者20名弱の泳ぎを見ながらヒガッチに技術指導のアドバイスを聞けて凄い勉強になりました。

エチオピア人には面倒なんで
私は水泳コーチだと自己紹介してるんですが
※高校まで野球部です

ライフセービングしながらも
水泳については追求してこなかったので、ヒガッチの教えはめちゃめちゃ勉強になります。

それも分かりやすい!

講習生には何も指導できませんでしたが、自分の勉強にはなった!

しかし約3日間食事はフルーツジュースを飲む程度

体力落ちまくり、疲れ切りました。


そんな中
近くに温泉があると朗報。

行くしかない!
帰りもどうせ大変な目に合うし

アダマから20分

ソドレーにあるリゾートホテル


全然期待してませんでしたが
うたせ湯形式の温泉が掛け流し

あったよ
エチオピアにも
温泉が!

ほとんど使わなかった水着に着替え
いざ温泉へ

熱っ

40度程の熱い湯が勢いよく
疲れ切った身体にかかる

懐かしい温泉の香り


天国でした。

約1時間

ヒガッチと温泉を楽しみました

そして風呂あがりの
ビール

最高!

天国!

首都からだとバスで2時間ほどでこれる場所です。

半年に一回は来たいなと思いました。


コーチングセミナーも勉強なり
なにより温泉に入れて良かった!


広告を非表示にする