読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦島太郎

以下は成田に着く直前の飛行機内から弟の家まで電車で向かうまでの私の感じた事です。

※移動しながら箇条書きに書いたのをそのまま載せてます。読み辛くてすみません。


空から観た日本、夜なのに灯がたくさん、誰がどこにいて動いているのがわかる、ハリポタの地図みたい
昼間以上に明るい電車内
何もかもスムーズ、早過ぎ
コンビニ!!
トイレたくさんあって綺麗
電車オンタイム!!
電車の隣りは座られない
自分が汚い事に気付く
話しかけられない
何を話してるか自然に入ってくる
日本人肌白っ!健康か?
エチオピア人と生命力の違い
電車が落ち着かない
寒い
モノが壊れてない
英会話教室の案内たくさん…
日本語だらけ
電車内が静か
実用性よりファッション
携帯を隠す必要がない
周囲の安全を気にする必要がない
ドアがゆっくり怪我しない
歩くのが早い 足下確認しない
改札を凄いスピードで通り抜ける
他人を観ていない
やはり隣りには座られない
熱い湯に浸かりたい
隣りに座られた!それも女子


弟宅の最寄り駅に着くも
何か落ち着かない…
おどおどする私
早く弟に会いたい

弟きた!

兄ちゃん直ぐわかったよ
汚いし、明らかに挙動不審だし(弟)

ご名答!!

久しぶりの日本は刺激が多過ぎます。


何より
1番綺麗な服を着て帰ってきたつもりが…
埃っぽいというか
汚いというか

夜なのにLED電球で昼間以上に明るい電車の中


アフリカ帰りの小汚い私の姿をライトアップしてるかのような錯覚を覚えました。

挙動不審でしたね
間違いなく


日本は凄い国だ
帰国して2時間で
ものすごく感じました。

1年後は皆さん
お手柔らかにお願いします。