読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう帰国しても良いかな

良い意味でもう帰国しても良いかなと思える事がありました。

私がいない間に同僚達が
コースロープやレスキューロープをアレンジ

1月はレポート作成や、来月予定のスポーツ教室の準備でプールを空けている時間が増えました。


水深4mの印となっていた
赤のコースロープは薬品散布で脱色して真っ白に
水質が少しでも悪くなるとどこにコースロープがあるか最近は識別できなくなっていました。

そこで彼等は
ペットボトルを浮かべていました。


以前私が提案したものの実現できずにいた事をやってくれてる

本当に嬉しい

そして
ロープの先にフロートを縛り付け
レスキューロープを改良
目標物を浮遊させて何度も練習

ロープの長さは足りているか
どこにロープの端を結び付けておけば左投げ、右投げでも投げやすいか

私がいない間にプール管理をどんどん良くなっていく

同僚達は私がプールに来ると、こんな工夫してみた、こんな練習してるけどどうかな!?

バタン ゴーバス(Excellent )

本当に素晴らしい同僚達です。

もう私はいなくても大丈夫!

実はこの翌日から
首都である会議を機会に
10日ほど任地を離れる予定でした。

同僚達が不安にならないように、やるべき事や対処法を何度も説明して資料を作っていましたが、

彼等も私が不安にならないように頑張っくれてたんだと思うと
思わず涙ぐんでしまいました。

本当幸せです。

再び治安悪化すれば
1年経たずに国外退避も有り得る

そう思って
駆け足で過ごしてきた2ヶ月間

まだまだ課題は山積みですが

一歩一歩
同僚達と頑張っていきたいと思います。