読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板挟み

まさかエチオピアに来て板挟み

狂犬病バクチネーションを終え

任地に舞い戻ると
同僚のアベラから報告が…

昨日、教授とバトルした!
彼はライフセーバーの仕事を分かってない

シャワーはでない
チケットは発券されない
試験したのに新しいライフセーバーの雇用はされない
1人でチケット回収して、諸注意を呼びかけ、ライフセーバーをしろなんて俺には出来ない

これまでの不満をぶちまけてしまったようでした。

そして
私が土日も出勤してくるように教授から頼まれている事についても

君は出勤する必要はない
君は職員でない。私達のアドバイザー、ヘルパーだ
君が無理する必要はない
明日は教授に何と言われても
君はプールに来たらダメだからね!

教授は昇進の事しか頭にないんだ!

これまで何となく察していましたが
現状が見えてきました。
てかアベラ素晴らしい
私の立ち位置ちゃんと理解してくれてる!!

しかし
このままでは解決しない

アベラに行くなと言われましたが
明日、教授と話してみよ!

土曜日の朝
教授と話す事ができました

教授の話しだと
利用者の学生達からクレームが多々寄せられている。

プールに入れないし
泳いでも注意を受けてばかりで
楽しめない

プールは誰のためにあるのか?
ここは大学だ
学生達が利用してなんぼだ

たった10人程の利用者を1人のライフセーバーが見れないって?
あり得ないだろ


アベラがライフセーバーの適正があるべきか彼も試験をすべきだ

教授もだいぶご立腹な様子


そして
君の事は他の教授達にも紹介しているからな
君の仕事はライフセーバーと水泳指導だ

君にはハードワークをしてもらう。
分かっているように
君が来ないとプールは開けないんだ!
カスタマーが君を待ってるんだよ


土日もプールは開放され
スタッフが足りない今
私が出勤しない事はあり得ないようです。

着任して1ヶ月
まだ関係もできてないし
しばらくは様子を見てみよ
良き同僚であり理解者のアベラのためにも

教授の話しを聞いた翌日
アベラに
カスタマーサービスについて話しをしました。

これまでのアベラの接客…
口うるさいプールのおっちゃん

私としては
こういう不器用だけど
真面目な男は嫌いじゃないんですが

少し私の考えを伝えました。

私達の仕事は
ライフセービング、プール管理
言うことを聞かない学生達を相手にやっていくのは大変

でも
プールに誰も来なくなったら
私達の仕事もなくなるよね

だから
接客って大事だと思うんだ

日曜日の午前も
シャワー出ずにプールに来た人たちは待ちぼうけ

そんな利用者に
アベラは
ダメダメ!!
シャワー出ないと入れない

私としては
せっかくプールに楽しみに来てくれた学生達

すみません。
シャワーが出るまで待ってもらいたい。
私は君たちに泳いで欲しいんだ

シャワー以外の準備は出来てる
後はシャワーだけなんだ
しかし、この問題だけは
どうしようもない

申し訳ないけど待って欲しい。

この私の対応をアベラも見ててくれたようで


君の対応を観てたよ
いつも怒鳴ってばかりだった
私もやってみるよ

午後はシャワーも出て
待ちに待った学生達がどーんと押し寄せてきました。

いつもなら
怒鳴りちらすアベラですが
声を荒げる事なく
丁寧に声をかけていました。

本当に出来る同僚

その日の晩に
教授にメール

午後からプールを開けた
80人以上きたよ
アベラも話しをしたら
接客が丁寧になって
利用者も楽しんでいたよ!!

しかし
時には厳しく注意することも私達はしなけれればならない

(返信)
君を良い働きをした!


今後どうなることやら…

どこにいても
人間関係って難しいもんですね。