読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

National park

先日は
国立公園に行ってきました

ずっと行きたかったところに
短期ボランティアのさきちゃんが
コンサルのトクダさんとアルバミンチに旅行に来たのに便乗させてもらいました。


街中から20程空港方面から湖を目指していくと
Arbaminchi Nech Sar National park
があります。

GATEで入場料とライフル持ったガードマンを雇い出発

ランクル
砂ぼこりを上げながら進む

途中スタック、エンストして
トレッキングも楽しみながら進むと


見えてきました。

どーん
チャモ湖
クロコダイルが米粒くらいで見えました^_^

そして
シマウマ発見
おしりプリプリしてました。

子シマウマはマダラが茶色なんですね^_^


さらに車で急斜面を駆け上がっていくと平地が広がってきました。
身体全体でサファリの風を感じたくなって
四駆の荷台へ

気持ちぃーー

今度行く時は
ライオンキングのBGMを準備しておこーと思いました。笑


平地から少し丘に上がったところ
絶景ポイントが待ってました。

自然と飛びたくなります。

最近、体重軽くなったせいか
余計に飛べるようになりました。

この写真は
せーのっ
で飛んだんですがね

アツネーの運動不足は今後の課題です。



サファリ後
アルバミンチの名前の由来にもなっている
Fourteen springs

泉周辺の森
サファリとは一変して
ツルが垂れ下がる背の高い木々生い茂るまるでジャングルブックの世界


泉が湧き出てる場所は制限されてて今回は入れませんでしたが

泉のほんの少し下流で何やら
キャキャキャッ
子供達が身体洗ったり
木の上からダイブしたり

一緒に飛び込みたかったですが
時間もなく女性陣もいたので
今回は遠慮しました。


その代わりに
ツルに捕まって
アーアアー

ターザンごっこに交ぜてもらいました。

町中から30分足らずで行ける国立公園

早朝に行けばライオンなど他の動物にも会えるかも

ナイトツアーもあるようです。

地球の歩き方に載ってないところがたくさん
ある意味ラッキーです。

手付かずの自然、地球ってやっぱりすげーなーと感じさせてくれるアルバミンチ

エチオピアに来る際は
アルバミンチに寄って下さいね。