読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プール開き

今日はプール開き

朝からドキドキしながら出勤

まずオフィスに行き
教授にソケを使って
ビード板やプルブイを作りたいと提案

教授やブブも賛同してくれて
今週中には材料を手配してくれるとの事

本当に良い職場環境

職員食堂でパンと紅茶飲んで

さープールへ

人が結構いる

教授も来ていた

午後予定の水泳授業が午前になった模様

しかしシャワーに水が出ず
待機中

ん?
それも何やら騒いでる
わー
プールが緑に…

金曜のプール下


水深4mのとこらは
緑を通り越して黒ずんでいる…


日本のプールの水質基準では
3m先か見えるようにとありましたが

視界1.5m…

土曜までは大丈夫だったのに
雨や気温で藻が急繁殖

あーー
誰も入水する前に
こーなっちゃうか

水質管理って難しい

今日入水しないでおこーと
心の中でつぶやいた時


来ましたロープ!!
3ロールも!

それも
1ロール50mのはずが
手違いで100m

間に合わないと思ってたのに
本当に良く動いてくれる同僚

ペットボトルを結ぶのは
次回にして
取り敢えず設置

先週から
コースロープを設置する意図をみんなに説明していた事もあって

物が来れば早い

私が手を出す必要もなく
コース分けしてくれました。

右から水深ごとに分け
1.5m ビギナー
2.0m ミドル
4.0m プロフェッショナル


こんな感じで
プールが区分けできました。

特に藻の影響で
水深が急に変わる場所が識別し辛い状況なったし、コースロープが設置できたのは本当に良かった。

シャワーも水が出て

さー水泳授業

生徒達は
水に入るなり興奮

泳いでるのか
溺れてるのか

濁ってる性もあり
みんな目を開けれない

いろんな地方から集まっている生徒達、みんな水泳初体験

水慣れはFree!

本日はアンチョー(先生)の授業見学

まずは顔を水に着ける練習

そして浮く練習

出来る子は
壁掴んでバタ足練習

息止めてみんな力が抜けてなかったので

私も少しアドバイ
You have to be relax more
Don't stop your breath
Keep your breath
Gradually breath out

英語で的確にアドバイスするって
難しい
勉強します。

体を浮かす練習前に
水慣れのメニューを増やして
水への恐怖心をなくしていかないとだめだなーと

今日は課題が見えました。

アンチョーも
段階おって授業進めていたし

いろいろ話し合っていけるかなーと
期待持てました。

授業後は
塩素を大量に散布

お願いします
少しでも透明なって下さい。

ちゃんと塩素の匂いもして安心

プール全体に散布してたし
ちゃんと分かってます。

日本であれば濁色がひどい際は
塩素濃度を5~10m/lまで上げて
1日放置するか
全水入れ換えのようですが

ここには測定器具はない

アベラの長年の勘が頼りです。

健康状の理由もあるので
JICAオフィスにお願いして
水質検査キットを手配中

大学であれば水質検査までやってくれるかもしれない

今後の課題です。

そんなこんなで
午前はあっという間過ぎ

ホテル近くの食堂で
酔っ払いに絡まれながら昼食済ませ

ホテルでひと眠り

大学に戻り
ソケでの道具作りを何人かに提案

プールサイドで
lesson plan を考えていると

アベラから
この水の色は好きじゃない
薬品で元に戻そう!



知らない薬品に
期待と不安

辞書で調べたら
Copper 銅
Sulphate 硫酸
Penta 五つ
Hydrate 水溶性

硫酸?
銅?

身体に良いのか?
パッケージに魚死んじゃうイラスト

不安…

アベラの長年の勘
信じて散布しました。
Before

After

一面ブルーに

ホテルまでの帰り道
理科隊員のみさとに薬品名を確認し、水泳隊員の比嘉くんにプールの薬品なのか聞いたけれど

分からない

いろいろ調べてみると

取り敢えず
プールの薬品として使用されているみたい

午前まいた塩素と硫酸銅
変な化学反応しないよね…

いろいろ調べましたが
わかりません。

さー
明日の朝プールはどうなってるのか!