読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期待に応えたい

木曜朝イチ
オフィスに行って
物品購入の流れを同僚に確認
やはり教授に話さないと時間がかかるみたい

キーマンは教授!

そして
今日は朝から頭痛
気にせず出勤したものの

仕事に身が入らない

集めたペットボトルを洗って
ロープにどう設置するかアベラ、ブブと協議

当初は
ペットボトルの底に穴開けて
ロープを通していこうと考えてた

しかし
それで浮くのか?
自分でも不安だった

アベラやブブと話すと
穴開けたら沈んじゃうよ!

ヒモか何かで結びつけよう!


集まったペットボトルのほとんどは
500ml
強度も弱いから
密閉されてなかったら
直ぐ潰れてしまう

これは
アベラとブブの意見に賛同することに

不恰好なコースロープになるかもしれないが、浮き具としての役割を果たせなければ
わざわざペットボトルを付ける必要はない。


昼食前に
市場を散策して
工具屋さんを数軒見つけた

50m 300bill
おー
昨日の店と半額

日本でもそうだけど
物を買ってもらうには
いろいろ比較対象がないと納得してもらえない。

よし
これなら最悪は自分でも必要なったら買える


お昼は
昨日アベラと来たお店
ティブス(肉)注文

食事してると
お店の子供かな?
2人ほど食べたそーな顔して
こちらに

いいよ
食べる?
インニャブラ(一緒に食べよ)

グルシャ
といって親しい仲間同志で
インニャブラを
あーんと
食べさせあう風習がエチオピアにあります。

子供達に食べさせてあげたら
むしゃむしゃ

そしたら女の子が
ブハッ
ぺっぺっ
吹き出す

どしたの?

よく見ると

青唐辛子が!

ごめんねー
おじさん確認せずに食べさせちゃったー

おかげで私の残りの食事と
私の服にいろいろ飛び入りましたが

唐辛子抜きを食べさせてあげて

水飲ませて
一件落着

小さい子って
何しても可愛いもんですね。


そして午後の荷物取りにホテルへ戻ると
やはり体調がすぐれない…

午後は休もうか悩んでるところに

電話

あー
出たくない
頭痛い

メッセージも来たので折り返す


ロープはどんなのが欲しんだ?
何メートル?

と質問される

これは合わないと伝らないと思い
午後も出勤

そしたら
サンプルを借りてきた
これはどんな?

自分の提案に親身になって対応してくれる同僚達

これは頭痛いなんて言ってられない

日本で仕事してる時も
体調悪かろうが
熱があろうが

お客さんに呼ばれたら
どこにでも行ってた

思い出しました。

この期待に応えたい


その後は
一緒にお店を回りながら

ロープの色は赤がいんじゃない
ペットボトルもペイントして
目立つようにした方がいんじゃない

同僚から
いろいろアイデアが出ます。


それなりの物が出来ればと思っていた私

みんなからの期待が大きいのが伝わる

そして
私が作るんじゃなくて
みんなで作りあげていくことが大事

来週から
プールがスタート
何がベストなのか
みんなで1つ1つ考えていきたいと思えた1日でした。